So-net無料ブログ作成
検索選択
私自身のこと ブログトップ
前の10件 | 次の10件

4月のダイエット総括 [私自身のこと]

ダイエット生活3ヶ月経過。本日先月の血液検査の結果を主治医の先生に聞いて来た。HbA1c5.3、二時間後血糖98、TG(中性脂肪)88。おおむね改善されているぞ!やった!体重の方は昨日時点で69.55kg。目標の68kgには届かなかったが、4月に入ってからあまり有酸素運動をせず屋内でストレッチばかりしていたので仕方が無い。震災以降外に出ることに抵抗を感じていたのだ。ウォーキングにあてている時間は主に夜なので、現在の懸案である眼病の進行を心配しながら生活するのがイヤだったということもある。相変わらず街灯を見ると必ずハログレアを知覚する状態が続いている。ヘッドライトがものすごく眩しい。おかげさまで3ヶ月で15kg減を達成したが、ちょっとペースが早過ぎたような気もする。昼食を抜くなどの無理のせいで立ちくらみがするなどのこともあった。今後は60kg代をキープしつつゆっくり運動しようと思う。

4月からNHK教育土曜20時にやっている「そこが聞きたい!名医にQ」を毎週観るようにしている。前回のテーマは糖尿病で今回のテーマは目の病気。まさに今の私のためにあるような番組だ。しかも番組アシスタントがメガネ美女アナの唐橋ユミさん!もうコレ毎週録画するしかないっしょ!眼の保養の一環で。

IMG_0058.jpg

IMG_0057.jpg


コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

3月のダイエット総括 [私自身のこと]

ダイエット生活2ヶ月経過。昨日の時点で体重72.2kg。(前月比約-5.1kg)目標の72.0kgにわずか届かなかったが、震災以降ウォーキングどころの話でなかったのでおおむねよしとしたい。本日内科受診し採血を実施。結果は来月に聞いてくる予定。HbA1cやTG(中性脂肪)の数値が少しでも下がっていれば良いのだけれど。取りあえず有酸素と無酸素運動を組み合わせてどんどん体を絞っていくしかない。ということで4月は68.0kgを目標にせっせと運動にいそしむつもり。

今の私の懸案事項はもっぱら目の方である。緑内障の他白内障にもなっているとのこと。虹視症(電灯のまわりに丸い虹がかかる)の他、ハロ(電灯にぼうっと白っぽい輪がかかる。)グレア(光源がまぶしくちらつく)があり、非常にうっとうしい。飛蚊症も以前より多くなった。眼科の先生は「いつでも大学病院に紹介状書くよ」とおっしゃるが、平日に受診するのは難しい話だ。現在行っている治療はキサラタン点眼で眼圧を下げることのみ。ハロ&グレアでググってもレーシック手術の後遺症とばかりヒットして原因疾患がよく分からない。こちとらそんな手術してないって。全く次から次へとやっかいなことに遭遇するなぁ。まあいい。困った事はひとつづつ片っ端から片付けていくことだ。抑うつの方はどうなったって?この国難時に抑うつなど気にしている場合ではない。そんなのとっくにどっかに行っちゃった。内科の先生も「そっちは切っていいんでないかい?」とのこと。ちょっと良心の呵責感じるけど薬飲むのも辞めてしまった。(眼にも良くないらしいし。)S先生ゴメンナサイ。

IMG_0030.jpg

コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

虹視症と緑内障 [私自身のこと]

先週あたりから朝目がボヤけてMacBook上の文字が読めなかったり、夜のウォーキングで街灯に虹の輪が見えたりどうも目の調子が悪かった。ネットでざっと調べると輪っかの方は虹視症と言って緑内障の初期症状だとか。金曜精密検査の予約をしようと眼科に行くと、「とりあえず結膜炎になってますね。」とのことで抗炎症剤と抗生剤の点眼を処方してもらう。結膜炎とは言われたものの目が赤いとかゴロゴロするといった自覚症状は特になし。3日間点眼をするも虹視症の方は収まらず。「糖尿病性網膜症だったらヤダなぁ。でも緑内障だったらもっとヤダ。だってこの病気治らないんだもんな。」と例によって鬱鬱としつつ今日の検査日迎えた。

眼圧は先週計測済みで17mmHgだったとのこと。(正常値は10〜21)ただ視野テストにおいて右眼の下部に欠損が認められるとのことで「やはり緑内障でしょう。」との診断。本日から眼圧を下げる点眼(キサラタン)を開始することとなってしまった。診断直後は「オレももう歳だからなぁ。」という諦念に浸ったが、帰宅後「視野テストの機械の操作ミスなんじゃないか?なんかビミョウな光の点はシカトした気がするし。。。」という諦めきれぬ人の業が鎌首をもたげ、ネット上の「JAVA視野検査」なるもので再検査してみたりした。こっちだと特に問題はなさそう。でも医者の言う事をしょっぱらから否定するのもなんなので、素直に治療は受ける事とする。どのみちアラフォーからなり易い病気ではあるし、仮になりかけだったら治療は早ければ早いほど進行を遅らせる事が出来るわけだし。

眼圧をコントロールする点眼にはヘンな副作用があるんだそうだ。なんでも色素が沈着するそうで、点眼後顔を良く洗わないと目の下にクマが出来てしまうとのこと。「お風呂の前にさせばいいですよ。」と医者は言うが、こちとら湯ヲタ。24時間の内いつ入浴するか分からない身の上である。寝る寸前にさして顔を洗うことにする。私が飲んでる薬にはテトラミドという安定剤があるのだが、こいつは緑内障には良くないという話もあるので、空いてる時間にこのまま飲み続けて大丈夫か医者に聞いてくるつもり。

糖尿と緑内障は一生完治しない病気である。私が寿命を終えるまでは治療方法が確立していて欲しい。前者はまだ予備軍だが後者はもうつきあっていくしかなさそうだから。



コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2月のダイエット生活総括 [私自身のこと]

ダイエットを始めて一ヶ月が経過した。先月の受診日(HbA1c5.8の巻参照)に糖尿予備軍と宣告された時点での体重は85.0kg。その日より毎日ウォーキングを行い、現在は77.4kgまで減量に成功している。BMI(標準体重)値は28.1(標準値22)。理想体重まではあと17kgほど減らさなければならないが、はっきり言って目標設定として大きすぎるので、3月中に72kgぐらいになろうと思っている。私がダイエットする目的は美容のためではない。HbA1cの数値を少しでも改善し糖尿病から遠ざかることにある。ちなみに前回の血液検査では二時間後血糖も137とギリギリだった。(標準は140)。ここで一ヶ月の成果と懸案事項をまとめ、来月のダイエットの励みにしようと思う。

①改善された点
・水分をガブ飲みしていたが、今はそれほど喉が渇かない。
・頻尿が収まった。夜トイレに起きる事がほとんど無くなった。
・熟睡出来るようになった。
・ズボンがゆるくなってきた。「もしかして痩せた?」と言われるようになった。
・うなだれていたブツが多少鎌首をもたげるようになった(お下品失礼)
・うつ傾向の日が減った。
・血圧が安定してきた。(ただし服薬は継続中。)

ダイエットを始めようと考えたとき「食事制限が一番つらいだろうな」と予想したが、実際やってみると意外と我慢出来ることに気づいた。というか病気が悪化する恐怖心が食欲に勝っている状態。今は朝夕よそうご飯はお茶碗6〜8割程度とし、なるべく多くの種類のおかずを少量味わいながら食べるようにしている。お昼はなるべくサラダか乳製品で済ませている。

②懸案事項
便秘気味になった。便が固くキレ痔になってしまった。(し、失礼。)
・お小水が泡立っている。
・やはり手足の痺れが多少ある。
視力が落ちたように思う。

これらは不定愁訴や心気症と思いたいが、もしかしたら既に糖尿の障害が出てしまっているのかも知れない。それでもどっちみちダイエットはやった方がはるかにマシ。というかやらなければならない。ちなみに次回の受診の際、再度血液検査、および尿検査である。

③現在取り組んでいること
・ウォーキング=有酸素運動がメインである。毎日夕食後、両手を振りつつAndante Moderatoのテンポで弘前公園周辺などを一時間を超える事を目安に早歩きをする。歩き始めて20分ぐらいすると汗が出始め、帰宅するころには汗だくになる。
・温泉施設でストレッチをし筋力を付ける。具体的には浴槽内での足の開脚、おなかを出したりひっこめたりの運動などを、他のお客さんに迷惑にならないようタイミングを図りつつ行う。筋肉をほぐした後、軽くサウナで汗を流す。

ちなみにこれは今日せせらぎ温泉で計測した浴前の体重。
SA3D0001.jpg

浴後には600〜1000g減量している。しかしこれは単に脱水しているだけと思われるので、その日の正式な体重は浴前のものを採用し、翌日にはそれを上回らないよう気をつけている。もちろん浴後にはたっぷりと水分補給をしている。筋肉を動かし汗をかくことで代謝がよくなりさえすればそれでよし。減量目的でサウナに入るのはあまりよろしくないと思われる。だいいち心臓に良くないし。
SA3D0002.jpg



・裏メニュー
「80.0kgの壁」の巻で紹介したつぼみちゃんの運動を実際にサブメニューとしてやっている。日本広しと言えどAVの宣伝動画をダイエットに活用しているアホは私の他は少ないのでは?私は今までそれほどつぼみちゃんに世話になったことはなかったが、ダイエットを始めてから(エロ的な意味度外視で)好きになってしまった。作品はまだ借りてないですけどね。




コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

80.0kgの壁 [私自身のこと]

「HbA1c5.8」の巻および「やきとりじいさん」の巻の続き。「85.0kgあった体重を一ヶ月で80.0kg以下に減らす」ことを目標に目下ダイエットに励んでいる。もうすぐ開始から20日経過しようとしているが、ここでちょっと壁にぶち当たっている。81.0kg前後からなかなか減って行かないのだ。

取りあえず現在行っている事を書き出してみる。

①朝夕のご飯は一杯だけにする。
②お昼は野菜ジュースか牛乳だけにする。(週一回はしっかり食べても良い。)
温泉に入りサウナストレッチ
④浴前と浴後の体重をツイッターでつぶやく。
⑤夕食後1時間を超えることを目安にウォーキング
⑥ウォーキングの所用時間とiPodで聴いた曲名をツイッターでつぶやく。

このメニューであと10日で2kg減らす事は可能だろうか?これ以上食事を減らすのはあまり良い事とは思えないので運動量を見直すしかない。とはいえ降圧剤を飲んでいる身の上なのであまり心臓に負荷もかけられない。

食事運動共に日々の生活に支障をきたすほどのハードなことも出来ないのでちょっと悩み中。最初の3kgは面白いようにスイスイ減っていったのでこの調子でいけば大丈夫と思っていたが甘かった。それと体が軽くなりつつあることを実感するも、オナカまわりのゼイ肉くんはなかなかシツコくて私から離れようとしてくれない。自分の真下を見た際にポッコリオナカではなくニョッキリ分身くんが見えるのを目標に腰回りの運動をしているのだが。

取りあえず何もやらないよりははるかにマシなので最低限今やっていることだけは続けたいと思う。親友の応援ツイートが今の私の支えだ。







追記(18歳未満閲覧禁止):感動した!おれも頑張ろう!!→つぼみ

コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

やきとりじいさん [私自身のこと]

「HbA1c5.8」の巻においてメタボと戦う決意表明をしたが「どうせなら楽しく出来るものを」と考え、適当にyoutubeをあさって見つけたのがコレ。さっそく実践してみました。



結構難しい。運動音痴くん(略してウ○チくん)の私には曲のテンポが早いようにも感じる。腰のヒネリと腕の動きがシンクロ出来なかった。ピアノの練習のように部分的におさらいするしかありませんな。んでもこれは確かに運動量が多そうだ。

カロリー消費と自分のシュミとの両立を考えたらwzauscherくん流の体操も良いかも。でもこれ家族に観られたらハズかしいどころの騒ぎじゃないな。「あいつとうとうアタマおかしくなった」って泣かれるんじゃないか?実は一人暮らししてたころには思う存分指揮マネしてたんだけどねw。



追記:ひさびさにマエストロwzauscher氏の芸術に触れ運動そっちのけになってしまった。
どの演奏も素晴らしいが特にトゥランドットは圧巻である。

↓是非曲の最後までご覧頂きたい。

Puccini - Turandot - Diecimila Anni

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

HbA1c5.8 [私自身のこと]

先月受けた血液検査の結果を主治医の内科の先生に聞いてきた。抑うつの治療を始めてからほとんど運動らしきことをしてなかったので、目に見える形で体力が落ち、体重が増え、内心戦々恐々としていた。その他手足がしびれたり、アタマが重かったり、カラダがだるかったり、頻尿だったり、目がショボショボしたり、色んな症状があったのだが、これが内科的な領域なのかそれともメンタルからくるものなのか分からないので砂を噛むよないやーな気持ちで毎日を送っていた。「なんかこれって糖尿の症状を連想すんだけど。。単なるウツから来る不定愁訴ならまだマシなんだが。。。」

良いお知らせ:
「悪玉コレステロールは改善したんでお薬の単位を下げましょう。」

ホッ。このお薬値段が高いんで少しでも単位が下がった方が助かります。

悪いお知らせ:
「HbA1c(グリコヘモグロビン)5.8。正常値が5.8未満だから糖尿病予備軍だよ。
これは食事療法と運動療法でいくしかないね。」

がーん!やっぱりかー!

取り組むしかないっしょ。メタボ改善に。今は冬なのでウォーキングは天候に左右される。そこでテレビを観たり音楽を聴いたりしながらでも出来る健康器具を活用することにした。

↓こんな感じのやつ。

IMG_0009.jpg

取りあえず20分ぐらいの曲を聴きながらキコキコとこいでみる。たいした運動量じゃないと思いきや結構汗が出る。私の体重で部屋全体がギシギシ鳴ってるのがちと心配。雪が降る日はこれでカロリーを消費しよう。

あとは食事療法である。炭水化物を控える必要があるのでゴハンはお茶碗の8分目を超えないように盛りつけることにする。あとは極力外食しないことだよな。食欲を抑えるのはツライが糖尿が進行するとお色気的なことを享受出来ないカラダになってしまう。いや、すでにそうなりかけている。学生時代からの知人たちは絶対信じないだろうが。

出来たら禁煙もすべきなんだろうが、禁煙すると腹が空くらしいのでどうしたものか。。。ガマンすることが多くなりすぎるとまたウツがぶりかえしそうだし。なんかアラフォーの身の上ってつらいこと大杉!もうすこし自分に人間力があったらいいのになー。






コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ツイッターのこと [私自身のこと]

親友のライターの勧めでTwitterを始めた。私の文章は一の事物を十にも二十にも膨らませて書く傾向があり、一読では判読不能の過度な粉飾の悪文で人をケムに巻き論点ぼかしをするのが常なので、こういった短文の発表の場を与えられたとて何をどうしたらよいかサッパリである。なんだか川柳の課題を与えられているようでもある。ブログは街頭演説のような感覚で公序良俗に反しないことだけに留意しつつ不特定多数に対して好きなように書く事が出来るが、mixiやTwitterのようなサロンの場合、なんだか自分の人となり、交友関係などを意識せざるを得ず、気疲れするように感じる。もちろんサロンを意識しないことも可能だが、一匹狼のようにひたすら念仏を唱え続けるような行為にどのような意義があるかは分からない。

Twitterやmixiは立食パーティを連想する。一人で黙々と飲み食いしているもよし、同好の士でテーブルを囲み歓談するもよし、見知らぬ人との出会いの場とするもよし。。。なのだが私の場合社交性が低く人見知りするタイプなので、内心ふてくされて「お友達が多い人は楽しくていいよね。」と斜に構え、人の視線を避けるようにあさっての方角を向き、ブツブツと誰も聞かぬ愚痴を言い続け、「早く茶話会終われ」とひたすら念ずるといったいつもの行動パターンがそのまま反映されそうだ。親友のライター氏にmixiやTwitterのそのような場違い感覚から来るニゴリについて苦情を述べると、「誰も読んでないから安心しろって!」と一蹴される。私の自意識過剰性や妙な傑作意識を嗤うのである。分かる。分かるんだけどさ。そもそもこのブログも彼に勧められて始めたわけだが、少なくともブログの場合、足跡機能やフォローなどといった他者を意識せざるを得ないような機能は付いていないのでなんとか続けられている。

文句ばかり言ったが、取りあえずは親友のライター氏との軽いチャットの場としてTwitterを活用し始めている。「有名人のツィートをフォローするようにして知り合いをなるべく含めないようにすりゃいいよ。」と彼はアドバイスするが、そもそもツブヤキを拝聴したくなるような有名人はそれほどいないし、人様のツブヤキを覗き見してもそれほど楽しくない。このまま誰も読まないようなお念仏を唱え続ければ良いのだろうか?フォローするのもされるのもなんだか気恥ずかしいが、フォローしないのもされないのもわびしく感じる。そしてその憂さ晴らすようにまた匿名掲示板へとアクセスするようになるのだろう。(ダスゲマイネ。だすけまいね。)


追記:NHK広報局さんのツイートだけはTwitterを始める前から大好きでした。ネット住民の気持ち分かってますやんw(はぁと)
nhk.jpg




コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

マイ・グリード [私自身のこと]

世間ではクリスマスが終了したようである。私はクリスマスをその年の幸福度数を定点観測する日だと思っている。今年は体調のこともあってあんまりかんばしい成績ではなかった。でもいつまでも無気力じゃいかん。欲望をモチベーションに立ち上がらねばならない。ということで今欲しいもの、したいことなどをまとめてみたいと思う。単なる妄想と区別するため一応実現可能性の高いもののみにしてみる。

①欲しいもの
弘前でもようやくiPadが売られるようになった。店頭で実機を触った感想はやはり「デカ!」「オモ!」だった。便所で用を足しながら使うのにはチと不便。片手操作も無理だし。もう一回りちっこくて片手で持てるようなiPadが出たら速攻買おうと思う。iPodtouchを買い替えるという線もあるのだが、まだまだ第一世代のが元気だし一応保留。それにしてもMacBookAir11インチいーですねー。でも私の場合出先でMac使うようなシチュエーション皆無なのよね。SSDのメリットは十分理解してますが、容量デカいのがお安くなるまではこの線もやはり保留ですな。

②食いたいもの
拉麺一文路が閉店して一ヶ月が経過したがそろそろ禁断症状が出てきた。一文路があった場所は既に更地になってしまっているが、近くを通るとつい看板を確認してしまう。あ”ーアブラギトギトニンニクマシマシのつけ麺スープに極太麺ぶっこんでモリモリ食いてー。
早く再開して下さい、待ってます><。

③行きたいところ
他の温泉ブロガーさんたちに比べたらまだまだ行動範囲が狭い。日帰り主義というマイルールを設けているせいもあるけど。下風呂あたりに宿泊して一週間ぐらい海を見てぼーっと過ごすか、またはもっと南下して山形宮城を攻めてみたいです。結局は先立つモノが必要になる話なんですよね。湯布院には一度は行ってみたいなー。3億円当たらないかな?(あ、3億あったらまずは部屋の掃除するんだっけw)

④してみたいこと
現在の境遇は「何もしたくない」というのが問題なので「何かをしたい」と思えるようになりたいです。

あんまり思いつかなかった。「欲望」って結構大事なんだね。






コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

うつとチョコモナカジャンボ [私自身のこと]

先週のナイナイのオールナイトニッポンは私にとってとても重要な放送だった。岡村隆史とほぼ同年代のうつ病患者としては、どうやって彼が立ち直ったか非常に関心があったからだ。いや、ほとんどすがるような気持ちでラジオに向かったという方が正しい。岡村の正式病名は明らかにされてはいないが、おそらくうつ病で間違いないと思う。幸い私の場合岡村のように入院しなければいけないほどのものではなく、スローに暮らしていれば大丈夫な部類なのだが、それでも岡村の苦悩の日々の告白に大変共感しながらラジオを聴いた。岡村の告白の中で一番面白かったのは療養生活中に「甘いものブーム」がきた話である。森永のチョコモナカジャンボを食いまくっていたらしい。(放送では「ジャンボチョコモナカ」と連呼していたが商品名はこちらが正しい。)私の場合メタボから来る高血圧も持病としてあるので甘いものはほどほどにしなければならないのだが、ラジオを聴いた直後から無性にチョコモナカジャンボを食べたくてたまらなくなってしまった。放送では肝心の「どう立ち直ったか」には触れず「どんな生活をしていたか」が中心だったので療養上参考になるポイントはなかったのだが、取りあえずすぐに彼と同じことがしてみたかったのである。悪天候で寒いのにも関わらずコンビニに行ってチョコモナカジャンボを購入し一気呵成に平らげた結果は下痢。やはり冬にアイスはあまりよろしくはない。ロックタウン樋の口の「夢味鯛」の薄皮たい焼きを週に一個でガマンすることにする。「夢味鯛」のたい焼きは外側パリパリで中はしっとり甘さ控えめで癖になる美味さである。まだの方はご賞味あれ。それにしても同年代で心を病んでいるひとのなんと多い事か。俺もそろそろ立ち上がらないと。(でもゆっくりでいいんだからね。)

追記:前回の記事で弘前が宇宙人に襲われた夢を見た話をしたが、その翌日には岩木山から巨大な男根が数本生えてきてそれが重さでポッキリと折れて弘前市街地に落下してくるという夢を見た。その後も銃撃戦に巻き込まれるなど妙にスペクタクル性のある夢が続いている。これは精神分析においてはどのような深層心理を反映しているのだろう?識者の意見を伺いたいところだ。

コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | 次の10件 私自身のこと ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。