So-net無料ブログ作成
検索選択

田舎館村田んぼアート2015(第一会場) [地元ネタ]

今や全国的スケールで有名になった田舎館村の田んぼアート。他県でも田んぼアートに取り組んでいるところが増えているようですが、田舎館村のクオリティの高さは身びいきなしに日本一だと思っています。その執拗なまでのディテイルへのこだわりは今の所他の追随を許していない感じですね。それはいいのですが、今年の田んぼアートの報道を見ますと、どうも第二会場の「スターウォーズ」ばかり取り上げられていているようでやや不満です。個人的には第一会場の「風と共に去りぬ」の方が芸術度の高さでは上のように思います。

ということで、第二会場のレポはねこぜさんの記事をご参照いただくとして(スターウォーズとのコラボは必見!青森県田舎館村の田んぼアートは今が見ごろです!)、第一会場の様子のみをお届けしたいと思います。

説明不要でしょうけど、第一会場は田舎館村役場の天守閣向かいです。
IMG_3969.jpg

田んぼアート商店街なる出店スペース内に畑中温泉の源泉を利用した足湯コーナーがあります。一時ぬる湯化していた畑中温泉ですが、ボーリングのし直しであちちの湯に戻ってました。
IMG_3921.jpg
IMG_3968.jpg

陸地の高さから見た田んぼアートはこんな感じ。使っている稲の種類は天守閣内に掲示してある対応表を見ればわかるようになっています。
IMG_3966.jpg
IMG_3958.jpg

ポスターその1「ひと夏の田んぼアート」。デートコースオススメというアピールなのでしょうか?
IMG_3963.jpg

ポスターその2「芸術は豊作だ!」。なかなかいいコピーですね。
IMG_3961.jpg

ポスターその3「第2回短文芸コンテスト」。優勝したら第二会場で小石アート化されるのですが、(ねこぜさんの記事参照)その栄誉よりも賞品米30キロの方が魅力的なようにも思えます(笑)。
IMG_3952.jpg

ポスターその4「いち姫」。津軽史に登場する悲劇の女性千徳於市が、萌えキャラ「中辻いちこ」として現代に転生しちゃうというもの。史実の於市って千徳政武に嫁いだ後津軽為信に田舎館城を落とされて未亡人になり、のちの大供養会の場で為信が見てるとこで自害しちゃうんだよね。
IMG_3956.jpg

話が脇道にそれ過ぎたので天守閣を登りましょう。入場料200円也を券売機で購入し4階へ。見学スペースはネコの額のような狭さで長居は出来ない感じです。ちなみに、たまに湯記事に登場する畑中温泉「田舎館村老人憩の家」はこの位置にあります。
IMG_3923.jpg

どうです!美しいでしょう?「スターウォーズ」もいいけど完成度の高さ気品高さで「風と共に去りぬ」に一俵...、じゃなかった一票!
IMG_3936.jpg
IMG_3926.jpg
IMG_3939.jpg
IMG_3942.jpg

田植えや稲刈りでアマチュアの参加の余地を残してるところが素晴らしいですね。田舎館バンザイ!
IMG_3960.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。