So-net無料ブログ作成
検索選択

ゆうれい展を観る(2013) [地元ネタ]

毎年お盆時期に楽しみにしてるギャラリー森山のゆうれい展。去年も書きましたが怖がるのが目的じゃなく可愛い女性の霊に逢う為に足を運んでます。今年は2Fで人形も展示してます。幽霊限定という訳じゃなくオバケっぽければOKという感じですね。何故か妖怪変化に混ざって、我らがゆるキャラたか丸くんの人形が飾ってありました。頭に天守閣をかぶってる鷹というのはこの世には存在しないわけでまあオバケといえばオバケですなw。このコーナーでの一番のお気に入りは人魚の人形(w)でした。とてもエロくってベリーグッド。思わず「これ欲しい!」とつぶやいてしまった程。確かこんな感じだったと思うのですが、この絵じゃ人魚様の素晴らしさが全く伝わりませんですので世の殿方はお早めにギャラリーの方へドゾ。
2013-08-17 15.00.08.jpg

肝心の幽霊画ですが、今年はチケットに掲載されてるこの娘が優勝でしょう。チケットの画像じゃ分かりづらいですが実物はマジで可愛いです。こんな幽霊なら年中ウェルカムですな。去年書いた「返魂香之図」(伝円山応挙)の子はまた別格、ってか殿堂入りですけど。
2013-08-17 14.38.14.jpg

毎年少しずつではありますが新作が展示されてます。今年は21日までやってるそうですので、夏の思い出の1ページに足を運んで見てはいかがでしょうか?

追記:よくよく考えてみると人魚が立ってるというのもおかしな話。もしかしたらアレただの裸婦だったかも知れません。腰巻きが足下でヒレのようにひろがってるのを見てそう錯覚したのかも。まあいずれにせよエロかったですわ。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。