So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

秋田玉川2017秋 [シュミなお話]

なぜか私が人生の転機に差し掛かると接触することの多い友人R氏に誘われ、秋の玉川温泉巡礼に出かけてきました。八幡平周辺は徐々に紅葉が色づき始めてきてる感じ。見頃は例年通り10月中旬ぐらいでしょうな。

温泉ブロガーこそやめてしまいましたが、玉川温泉がMY聖地であることには変わりません。
IMG_0576.jpg
IMG_0573.jpg
IMG_0579.jpg
IMG_0582.jpg

玉川温泉関連情報。クマ注意につき岩盤浴利用は17:00まで。なお、本玉の日帰り入浴は16:00までになってました。
IMG_0572.jpg
IMG_0580.jpg
IMG_0581.jpg
IMG_0575.jpg

温泉たまごを作成するR氏。
IMG_0584.jpg
IMG_0585.jpg

それを味見する私。R氏にはいつも世話になってばかり。。。
IMG_0591.jpg
IMG_0592.jpg

ビジターセンター行きの遊歩道は工事中ですが通り抜けできるようです。
IMG_0595.jpg

帰りは小坂の某有名ホルモン焼き店にてごはんを食べました。コスパ高いですよね、ここって。
IMG_0597.jpg
IMG_0596.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

恐山2017秋 [シュミなお話]

ひさびさにドライブ記事でも書いてみます。恐山の地を踏むのは3年ぶりぐらい。今回もまた荒涼とした地獄の風景と宇曽利湖の湖水を渡る清浄な風に癒されてきました。気持ちがごちゃごちゃしてる時はとにかくこのような聖地で自分をリセットすることが大事です。
IMG_0489.jpg
IMG_0491.jpg
IMG_0490.jpg
IMG_0494.jpg
IMG_0497.jpg

これ、なんだかちょっと怖いですね。。。念じるというのはわかるんだけど大量の手形はなにを表しているのでしょう?
IMG_0495.jpg
IMG_0500.jpg
IMG_0501.jpg
IMG_0502.jpg
IMG_0504.jpg

最近では三途の川でも交通規制が敷かれることがあるようです。ドローンによる撮影禁止表示も出ていたり。。。この世からあの世に旅立つにも現世ルールが適用なんですね。
IMG_0514.jpgIMG_0516.jpg
IMG_0515.jpg

奪衣婆&懸衣翁。三途川の渡し賃である六文銭を持たずに来ると奪衣婆に服をはぎ取られ、それを懸衣翁によって衣領樹にかけられることで生前の罪の重さが計測されてしまいます。なんだかここでも現世ルールが顔を出す感あり。
IMG_0518.jpg
IMG_0519.jpg

おまけ。

薬研の明暗です。元祖かっぱだけで済まさずに少しでも現地にお金を落とすのが大事なんでしょうね。
IMG_0521.jpg
IMG_0522.jpg


風間浦村の桑畑温泉湯ん湯ん♪の現在の泉質表示。いつのまにかナトリウム・カルシウム - 塩化物泉から含硫黄ナトリウム・カルシウム - 塩化物泉「硫化水素型」になってました。
IMG_0531.jpg

下風呂の大湯。手前がぬる湯で奥があつ湯にチェンジしてました。といっても大湯の場合はぬる湯も激熱ですけどね(笑)。床板を張り替えてちょっと新鮮な印象でした。下風呂の共同浴場は現状ままでの存続を切に願います。
IMG_0550.jpg

北朝鮮のミサイルが飛んだ日、津軽海峡の漁師さんたちは何を思ったのでしょうか?
IMG_0538.jpg

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

惜別 大光寺温泉 [地元ネタ]

温泉ブロガーはやめたけど地元の温泉への愛は変わらないわけでして。。。

今年も悲しい別れがいくつかありました。

3月31日をもって終了した大鰐町の山吹湯。
IMG_9977.jpg

同じく3月31日をもって終了した黒石市の100円温泉。
IMG_9956.jpg
C8O4KzlU0AAqxMd.jpg

そして7月31日をもって平川市の大光寺温泉までも失ってしまうことに。
IMG_0404.jpg
IMG_0400.jpg

ここはリニューアル前から通っていた施設でして思い入れが深い場所です。
今までありがとう、大光寺温泉。いつの日か再開することを希望します。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

青森県立郷土館 神の手・ニッポン展 [地元ネタ]

本日より青森県立郷土館にて開催された「神の手・ニッポン展」。日本のものづくり精神を受け継ぎながら、現代的な感覚や感性で創作活動を行ってきた五人のアーティストたちの作品展です。この企画は、古来日本人が手先が器用で繊細な感覚を持ちあわせていたことを再確認しつつ、各界でご活躍のモダンワンアンドオンリーな匠の技を一堂に集合させようという贅沢なものです。ミニチュアハウス、ペーパーアート、立体切り絵、ビーズアート、ジオラマなど約60点が展示されていました。
IMG_0392.jpg

会場は撮影禁止ですのでチラシを転載します。もう少しじっくりと作品を見てから行くかを決めたい方は、こちらのサイトをご参照下さい。→神の手●ニッポン

五人のアーティストのみなさん。どの作品も素晴らしかったのですが「立体切り絵のプリンセス」SouMaさんの作品がとても可愛らしく印象深かったです。ものすごく細かいハサミテクニックに超ビックリ!この方、誰にも師事することなく独力で自分の世界を切り拓いたんですって!

ガノタ(ガンダムオタク)の方には「情景王」山田卓司さんのジオラマ群がオススメ。バレになりますが、ランバラルさんにも会えます。「ビーズの織姫」金谷美帆さんの作品にまだドット単位が大きかった頃のコンピュータゲームを思い出したり、「紙の魔術師」太田隆司さんの昭和ノスタルジーな世界にほろりときたり...。

パンフでは五人のアーティストとなっていますが、「紙の建築家」HIROKOさんの作品も展示してあり、実は全員で六人です。ぱっと見他のペーパーアートと比べて何がすごいのか分からなかったのですが、理解してビックリ、ポップアップみたいに折りたたんでるのを開けば立体になるという仕組みになってるんです。

Scan20001.jpg

さて、つらつらと感想を述べましたが、個人的にメインだった方をまだ語っておりませんでした。「遠近法の匠」島木英文さんです。島木さんは元々建築家の方でして、各所からのオーダーに合わせてミニチュアの家(ドールハウス)を制作するアーティストです。作品は実在する家屋がモチーフになっています。

チラシ左上の画像、太宰の生家斜陽館なんですがすごいリアルでしょ?遠近法を使って奥に行くに従って部品サイズを少しづつ変えたり、自然光っぽく採光するためにLED電球の位置や当て方を工夫したりえらく凝ってます。会場にいらしていた島木さんのギャラリートークも聞けたのですが、材料を100円ショップから調達したり、ミニチュア醤油瓶の材料に歯間ブラシの柄の部分を使ったりと、なかなか興味深い制作秘話をご披露されてました。島木さん、「自分は謙遜してるわけじゃなく手先の不器用な人間なんです」「だから苦手なことは人任せの場合もあります」などとおっしゃってましたけど、このディテイルへのこだわり、そんなの全然感じさせませんよね。
Scan2.jpg

ブログさぼってる間に他にもいくつか展覧会鑑賞はしてたんですが、その中でも今年トップクラスで面白い企画展でした。8月27日までの開催です。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

青森県立美術館 ラブラブショー2 [地元ネタ]

現在青森県立美術館にて開催されているラブラブショー2。
台湾アーティスト、チェン・チンヤオ(陳擎耀)氏の作品目的に鑑賞してきました。

チェン・チンヤオ氏といえば各国の著名な政治指導者をテーマにしたユーモラスな作品で知られているようですが、今回の展示は女子高生たちが鉄砲を持って進撃する「草地上的AK47少女」がメインになっており、なかなかスケベ心を、いや、エロスとタナトスを刺激されるものとなっております。同じコーナー写真家古賀学氏の水中ニーソ作品がコラボされていましたが、これはちょっと私のシュミには合わない感じ。なんかオシャレ過ぎて萌えません。決してニーソは嫌いじゃないんですけどね。

なお、企画全体の概要は青森県立美術館の公式サイト、もしくはねこぜさんのブログにてご確認下さい。7月2日までです。

一部を除いて撮影OKでしたのでAK47少女に絞ってご紹介しますね。
IMG_7074.jpg

ぱんちら上等!
IMG_7078.jpg
IMG_7079.jpg
IMG_7080.jpg
IMG_7081.jpg

スケスケ上等!
collage2.jpg

やられたー!(念のために断っておきますが、これ、アート作品ですからね。)
collage01.jpg

おまけ。水中ニーソ。私個人のフェチのツボには入らなかったです。(だから、アートだっつの!)
IMG_7066.jpg

「おまいはこれだけしか観てこなかったのかよ」とか言われるのも恥ずかしいので、一つだけおすすめコーナーを。民俗学研究者今和次郎氏と美術家林田嶺一氏のコラボ「考現学と考幻学」における満州の記録写真群は必見です。ここだけは真面目な気持ちで鑑賞してました。興味がおありの方、あと1週間ありますので是非足を運んでみてください。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お知らせです [私自身のこと]

思うところあり、このたび温泉ブログ「まんぞう温泉+」を卒業することにしました。10年間ありがとうございました。今後は「まんぞうの言葉(ことのは)」としてブログを残しておきたいと思いますので、よろしくお願いします。遠方の方などで小生の生存確認などされたい方はツイッターアカウント「まんぞう @manzonsen 」 をご参照下さい。






コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

2016年総括 [私自身のこと]

今年は湯旅というものを全くせず、北東北三県限定で湯めぐりをしておりました。と言っても岩手は八幡平の藤七だけですし、秋田は八幡平以外では大館市、北秋田市、藤里町、能代市のみ。青森の県南は谷地ひとつ。後はもっぱら津軽オンリーといった感じです。行動のワンパターン化が最近の記事にモロ反映されてブログとしての面白みはほとんどなく、わざわざここを見て下さった方には申し訳なかったように感じています。

最近では温泉に入ったことをブログに書くということにあまり意味を感じなくなっているというのもあります。SNSの普及もありますし、情報も一巡し、個人ブログの役割はもはや終わったように思います。個人的なことを申し上げますと、家庭環境の変化や健康上、経済上の理由で今後もあまり遠出出来ない感じですので、いっそブログやめちゃおうかな?とも考えていました。某湯酒屋オーナーさんに「今のまんまでも良いんじゃない?」と言っていただいたので一応まだ続いてますけどネ。

今年一年を振り返りますとなんか残念なニュースが多かったように思います。一言で言えば「別れ」。
若い頃から影響を受けていたアーティストの訃報が多すぎました。特に衝撃を受けたのは、冨田勲さん、ピエール・ブーレーズ、真島俊夫さん、ゾルタン・コチシュ、カレル・フサ、ZABADAKの吉良知彦さん。。。

何かひとつの時代の終焉を感じますね。。。。好きな音楽のこともブログに書きたい気はするんですが、普段ツイッターで言いたい放題エラソーに書いて満足してるため今ひとつモチベが上がりませんし、今の私の筆力じゃうまく書けないように思います。なんか喉に引っかかってるような感じだけど伝えたい言葉は確実にあるんだけどね。吹奏楽ネタとか。

鯖石温泉廃業にはマジで落ち込みました。あと私の日常湯中の日常湯の津軽長寿温泉も。ほんと「いつまでもあると思うな親と金と温泉」(by Sさん)です。別れではないですけど八甲田温泉の不調や日景温泉のオープン延期なども残念ニュースだったかも知れません。こちらは「湧くまで待とうホトトギス」てな具合でまだ希望が持てる感じですけどね。その他世俗の事象を顧みましても地震など災害が多く全体的にあまり良い年ではなかった印象です。

あ、寂しい話ばかりじゃなかった。ツイッターで学生時代の仲間(てか、めんこい後輩)との再会があり、遠方住みの音楽仲間たちの様子が伺えて懐かしかったですし、ツイッターで知り合った湯友たちとの個別オフはしばしばやってました。といっても湯めぐりのため青森に訪問された方にセコく便乗してただけでしたけど。(謎の赤い糸で結ばれたP&Kコンビとの偶然ケースを除く)これからもこういう縁は大事にしていきたいものです。

いつまでも落ち込んでいても仕方ありません。
最後に来年のモットーを掲げ今年一年のご挨拶とさせていただきます。

2017年湯活心得8か条

一 人と競うな争うな

一 遠い数より近い回数

一 一つ一つ長めに入れ

一 縁は大事にしろ

一 行ける時には行け

一 日常拠点を支援しろ

一 身を温めろ、清めろ、癒されろ

一 備品は大事に使って出る時手入れと片付け


2017年湯活目標

県湯メンオフを実現させる。


それではネットの皆様良いお年を。
「元気で行こう、絶望するな、では失敬」(太宰治)


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

弘前市雪燈籠まつり2016(津軽錦絵大回廊限定) [地元ネタ]

私の個人的シュミで津軽錦絵大回廊の美人画のみ公開しておきますw(って雪燈籠関係ないやん!)

IMG_6547.jpg
IMG_6548.jpg
IMG_6549.jpg
IMG_6550.jpg
IMG_6552.jpg
IMG_6553.jpg
IMG_6555.jpg
IMG_6556.jpg
IMG_6557.jpg
IMG_6558.jpg
IMG_6560.jpg
IMG_6561.jpg
IMG_6562.jpg
IMG_6563.jpg
IMG_6571.jpg
IMG_6575.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ねぷた、天に帰る [地元ネタ]

弘前ねぷた有終の美「なぬかびおくり」。

今年のねぷたは事故なく無事終了。

葛西弘前市長も泣いてました。(俺もw)







IMG_4114.jpg

IMG_4117.jpg

IMG_4123.jpg

IMG_4124.jpg

IMG_4126.jpg

IMG_4129.jpg

IMG_4130.jpg

IMG_4136.jpg

IMG_4143.jpg

IMG_4152.jpg

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -